縫 nui 1951-B 親王飾り

138,000円(税抜)

購入数

生後一歳位の愛らしい笑顔をモチーフに、記念すべき雛人形に作り上げた、小型で可愛い雛人形です。男女とも雛の衣装には「きりばめ」と呼ぶ縫製の技を用いて衣装のポイントとしお洒落な装いを表現しています。姫の重ね衣装の着付けも、配色が美しい菱襲で小さな体に立体感を作っています。姫髪型も美智子妃殿下から始められました「お垂髪」のお髪です。 

衣装着人形としての今様香織ひな
 衣装着とは、人が着物を切る時のように、一枚一枚生地を動体に着せて作ります。
 重ねた衣装の色合いで季節を表す重ねの美は、衣装着人形ならではの表現力です。
 愛らしいお顔と美しい衣装で感受性を高めてくれるひな人形として誕生しました。

お飾り寸法  幅50僉 ̄行き25僉々發20