壁掛け 恋歌 (陶器シリーズ)

12,500円(税抜)

購入数

お飾りサイズ 幅36cm 高さ18cm 壁掛けタイプ。

最もポピュラーな説で「景行紀」に書かれています。景行天皇が泳の宮の池(岐阜県可児町久久利)に鯉を放して絶世の美女の関心を引き、その美女をものにしたという。そこからこの魚を”コヒ(恋)”と呼ぶようになったと云われております。

また鯉を形取ったものは 空洞のものが腹に逸物もない(悪い心を持っていない)と言う意味も持っていることや、その生命力の強さで健康の象徴です。